秋月のブログ

施設のブログ:秋月

2020/03/24

104歳 I様おめでとうございます。瑞々しい苺のプレゼントをいただきました。

0 1

 

 

 

 

 

 

3月半ば、2CDユニットで

管理栄養士や理学療法士が楽しそうに台所仕事に勤しんでいます。

「いい匂い~♡」

「きれいな色ですねぇ~!」

はしゃぎながら調理していく二人の手元には、

何やら艶々光る美味しそうな赤い果実…。

2

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャーン‼ そうです、立派なイ・チ・ゴ!

 

本日はI様の104歳のお誕生日!

3

 

 

 

 

 

 

I様、朝からユニット職員、色々な多職種から

代わるがわる「お誕生日おめでとう!」のお声掛けをされ嬉しそう。

そして、ご家族からはこのスペシャルなプレゼント、

苺をいただいたのでした。

イチゴだけじゃありません、素敵なカードにお手紙も添えていただきました。

ケアマネージャーT氏から、

「僭越ながら代読いたします!」

4 5

 

 

 

 

 

 

 

ご家族からの言葉に、

うんうん、と頷きながらじっくり聴かれていました。

カードに描かれた桜と富士山の絵柄にとっぷり見入り、

「私の生まれたところではよく富士山が見えてね…今はもうなくなっちゃったの。

でも富士山がとってもきれいに見えたの。」と、

故郷を懐かしみながらお話をして下さいました。

 

「一柳さん~!、104歳おめでとう‼」

産休から復帰した理学療法士 T氏もお祝いに駆け付けてくれました。

6

 

 

 

 

 

 

I様、苺の味はいかがでしょうか!?

7

 

 

 

 

 

 

 

「美味しい。」「甘いね。春の味だね。」

にっこり微笑んで味わっていらっしゃいました。

 

 

沢山いただいたので、

余った分は他の方へも……とご家族から仰っていただき、春の味をお裾分け!

8 9

 

 

 

 

 

 

 

献立の中には生の果物はあまり頻繁には出ないので、皆さん大変喜ばれていました。

チョコレートムースのおやつにもBestマッチ!

ユニット中にフレッシュな苺の甘酸っぱいいい香りがふんわり漂い、

心癒されるひと時となりました。

 

 

おまけ。。。

ベッドサイドに並んだ色とりどりの騙し舟があんまり可愛かったので、

ついついカメラを向けてしまいました。

作者のN様、ニッコリ笑顔でピースして下さいました!

11 12

 

 

 

 

 

「まだまだ作るよ~!」

意欲的なN様です。