グループホーム野バラ

共に支え合い信頼できる人間関係作り

認知症の状態にある方が少人数で共同生活をし、家庭的な雰囲気の中で食事、入浴、排泄などの日常生活の支援や機能訓練などを行います。ともに支え合い信頼できる人間関係を作り、安らぎと尊厳のある生活を支援します。

併設の施設が充実しているので急な体調の変化にも対応できます。昼食は献立から買い物、調理をともに行い嗜好に合わせた個別のメニューも用意しております。一人ひとりの希望にそった外出や趣味活動など、個別ケアを優先し、ゆったりとした毎日が過ごせるようスタッフ全員思いやりの気持ちを大切にお世話致します。

定員数:9名 利用者:要支援2、要介護1~5の方で認知症がある方。 ※ 共同生活を営むことに支障がない方。自傷他害の恐れがない方。 常時医療機関において治療する必要がない方。

レクリエーション

グループホーム野バラでは、定期的に入居者と職員が近隣のスーパーに買い物に出かけ、色々な品物を見たり、触れたりすることで刺激になっています。また、自分の欲しいものや必要な食材・物品を購入され生き生きとした表情が見られています。平成16年より、野バラ農園を作り、季節の野菜を育て収穫しています。土に触れることで、長年経験してきた野菜の知識を思い出されています。収穫してきた野菜は昼食の食材に使っています。調理の得意な入居者が、毎日野菜を切ったり、味見・盛り付けをして下さり、日々の自信に繋がっています。

レクレーションでは、風船バレーを特に好まれ、上手に打ち返してくれ、よい運動になっています。また、農業カルタを大きく作り入居者が読みやすく取りやすい工夫をしているので意欲的に参加されています。天気のよい日は、下肢筋力予防の維持を兼ねて近くを散歩し農作物や花を見て季節感を感じて頂いています。

価格・詳細なパンフレット

設備案内

080nobara_sisetsu

関連の施設も目的に合わせてご覧下さい

どのような施設をお探しですか?

徳島事業所

  • 徳島事業所のお問い合わせ
  • 徳島事業所へのお電話

東京事業所